• TILDEで集中力UP!!

    あなたの集中力を高めるイヤホン

  • 集中力低下で失っている時間

    1ヶ月に12時間

     

    オフィスの音環境によるイライラ、集中力低下、ストレス、感じていませんか?

    電話の呼び出し音、コピー機の騒音、隣席の電話の声や背後でのおしゃべり、打ち合わせスペースから漏れてくる話し声など、オフィスは様々なノイズにあふれています。

    個室ではないオープンなオフィスでは、このような周囲のノイズによってどうしても集中力は下がり、イライラ、ストレスもたまりがち。

     

    ノイズによるイライラや集中力低下で、ビジネスパーソンが失っている労働時間は、

    *1週間に3時間以上、1ヶ月で12時間以上にもなることが、欧州での研究により明らかになっています(*Kaarlela 2014)。

     

    コワーキングスペースやカフェ、テレワークで自宅勤務など、オフィス以外の場所で仕事をする機会も増える中、集中を妨げ労働時間を伸ばす原因となる”ノイズ”への対策が、より健康的な労働環境づくりとして、いまフランスで注目されています。

  • 86%

    日常的に周囲の騒音をストレスと感じている人の割合

    *フランス聴覚の日イベントでの調査(14カ国、215名の回答)

  • TILDEで集中力トレーニング

    日々の就業時間に、あなたの集中ルーティーンを作る。

    集中、リラックスのリズムを作る。

    目指すは2時間集中、15分リラックスのサイクル。

    TILDEは、人が集中状態に入っている感覚を擬似的にノイズキャンセル効果で作り出します。周囲の音が遠のき、騒音の角や輪郭がとれて目の前の作業に没頭している状態です。TILDEは集中力のトレーニングデバイスとして、あなたの勤務時間に、集中ーリラックスのリズムを作り出します。

     

    コントロールスライダーでノイズキャンセル効果を強めて集中。初めは30分から1時間を目標に。スライダーを真ん中まで戻しキャンセル効果を弱めて、周囲の音を聞きながら5分間リラックス。これを繰り返しながら、徐々に集中時間を伸ばしましょう。理想は2時間集中、15分リラックスのサイクルです。

     

    スライダーを下げる、そのリズムがあなたの集中ルーティーンになります。自分の集中レベルを自在にコントロールするスイッチを手にいれることができます。

     

    集中力を切らさないイヤホン

    イヤホンをしたまま同僚と会話ができる。

    集中作業中に同僚に話しかけられ、そこから集中が切れてしまった…という経験がみなさんあると思います。一度集中が切れると、再び集中状態に戻るまで最低でも15ー40分必要という研究結果があります。

     

    Tildeは、集中状態を維持するため、イヤフォンは取らずにマイクボタンで必要な会話を済ませることができるように設計されています。

  • 二子玉川 蔦屋家電 特設スタンドにて展示販売中

    1階 音楽文具フロア

     

    蔦屋家電コンシェルジュによる商品説明、試聴、各機能のデモをお楽しみください。

  • 集中力を切らさない、

    シンプルで直感的な操作性

    毎日使うビジネスのツールとして、文房具のようなシンプルさを重視。直感的な操作性で全ての機能が使用できるよう設計されています。

    右手にはノイズキャンセルとコミュニケーションマイクの操作、左手にはボリューム、音楽再生などメディアプレーヤーの操作を集約、すべて本体のコントローラーで直感的に操作が可能です。

  • 集中を手に入れよう

    働き方が変われば、人生はもっと豊かになる。

All Posts
×